奥野かるた店

よくあるご質問Q&A
サイトマップ

このサイトについて
お問い合わせ







お支払方法ついて
お届け・送料ついて
VISA / MASTER/ JCB / American Express / DINERS メルマガの登録・解除はコチラ

ホーム > オンラインカタログ > 百人一首 > 朗詠CD 敷島 (2枚組)

朗詠CD 敷島 (2枚組)




一人で練習、二人で対戦が出来る!

社団法人全日本かるた協会選定による、本格的朗詠CD2枚組(競技用・鑑賞用)。

専任読手・稲葉修至 七段による朗詠。

「競技かるた練習用」は、本格的な4−3−1−5方式、
「観賞用」は、下の句を二回繰り返して詠まれます。

「敷島」とは、古くは日本の国号だった言葉。
日本古来の文化である和歌を口ずさみ、その意味を知れば、心に響くお気に入りの一首がきっと見つかることでしょう。

※CDの構造上、3桁以上のトラックを作成することができないため、
 以下の3首につきましては、トラック99にまとめて収録されています。
 そのため、ランダム再生にしていても以下の順番で詠まれます。あらかじめご了承ください。

 ・ 風そよぐ ならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける
 ・ 人もをし 人もうらめし あぢきなく 世を思ふゆゑに 物思ふ身は
 ・ ももしきや 古き軒端のしのぶにも  なほあまりある 昔なりけり

ちなみに序歌の「難波津に 咲くやこの花冬ごもり 今は春べと咲くやこの花」はトラック1です。

あそびかた 商品データ
かるた取り
まず、読札を読む人を1人、じゃんけんなどで決めましょう。
残りの人は、読札が読まれたら、それに対応する取札を探して取ります。すべての札を読み終えたときに、取った枚数が一番多い人が勝ちです。

他にも、坊主めくりや逆さまかるた(取札の下の句を読んで、読札を取る)など、さまざまな遊び方があります。
朗詠CD 敷島(2枚組)
税別価格:2,000円
JANコード:4597769009576
対象年齢のめやす:6歳位〜