奥野かるた店

よくあるご質問Q&A
サイトマップ

このサイトについて
お問い合わせ







お支払方法ついて
お届け・送料ついて
VISA / MASTER/ JCB / American Express / DINERS メルマガの登録・解除はコチラ

ホーム > オンラインカタログ > サイエンス・歴史 > 野菜カード

野菜カード



商品画像その1 商品画像その3 その他の画像(3)

遊んで農トレ! 食に欠かせない野菜をもっと知ろう。

八百屋さんやスーパーなどで売られている野菜の「実」は知っていても、それらがどんな「花」を咲かせるか、知っていますか?
「野菜カード」では、トランプのような13種類のゲームを楽しみながら、野菜への興味と知識を育むカードゲームです。
ハクサイやダイコン、サツマイモ、トマトなど、野菜とその花の札が32枚ずつと、野菜を食べる害虫のカード(ジョーカー)1枚で構成されています。 カードをズラリと並べる「八百屋」(トランプでいう「七並べ」)は、なんだか本当に八百屋さんのよう! 遊びをきっかけにして、野菜や自然への関心を育んでもらえればと思います。
カードは32種類の野菜を、似たもの同士8種類に分類
例えば「ねぎ類」には、ねぎ、にら、らっきょう、たまねぎがあります。

あそびかた 商品データ
トランプのように遊べます!
害虫カードを使った遊び方「虫取り」は、トランプでいうババ抜き。配られたカードの中から、同じ種類の野菜の札と、花のカードがそろったら場に捨てて、残りを手持ちのカードにします。
順番に隣の人のカードを1枚ずつ引いていって、カードがなくなった人は「上がり」で、最後に害虫カードが手元に残った人が負けとなります。
この他にも、七並べと同じ要領で遊ぶ「八百屋」や、神経衰弱の要領で遊ぶ「親子どんぶり」といった遊びが、全部で13種類お楽しみいただけます。
野菜カード
税別価格:1,500円
JANコード:4957769009613
セット内容:カード65枚、解説書
材質:札=紙、外箱=紙(PP加工)、内箱=プラスチック、解説書
パッケージサイズ:98×130×25mm
カードサイズ:58×89mm
重量:196g
考案・監修:荻屋薫(新潟大学名誉教授・農学博士)、絵:木下惇子